当社はろ布(濾布)産業用・工業用フィルター製造を通じて、環境への取り組みを行っています。
お気軽にお問い合わせください 06-69372-2043 中尾フィルター工業株式会社 English Site
HOME > 環境への取り組み
環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み自然との共存をかなえる、最良のシステムを樹立しています。

工業用ろ布の目的の一つは、廃液や排気をろ過することによって清浄な水や空気を作り出すことにあります。性能の良いろ布やバグフィルターを作るということ、当社の経営方針はそのまま、清浄な水と空気によって環境を守るための試みに他なりません。
こちらではそうした当社の環境に対する想いと、それが形となったISO14001などの認証についてご紹介。環境経営を目指す企業主様はぜひこちらをご確認ください。


中尾フィルターは御社の環境経営に貢献します

産業活動の飛躍的な発展に伴い、自然の浄化能力を上回る有害物質が排出され、生活環境や生態系へ及ぼす影響が大きな社会問題となりました。

このような環境汚染を防止するため、日本では1967年に公害対策基本法が制定され、様々な対策が産業現場で積極的に取り入れられるようになりました。当社では水質汚濁を防止する廃水処理用ろ布や、大気汚染を防止するバグフィルター用ろ布などの工業用ろ布の製造・販売を通じて、国内はもとより全世界の公害防止、環境改善に努力貢献しています。

さらに近年では、ごみ焼却炉などで発生する排ガス中のダイオキシン類による環境汚染が社会問題となりましたが、その有効的な対策としてバグフィルター用ろ布が活躍しています。

ISO14001取得

当社では2000年11月笠岡工場、2008年10月東川面工場にてISO14001(環境マネジメント・システム)の認証を取得しました。

環境基本方針

  1. 当工場の生産活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境汚染の防止を推進すると共に、環境管理システムの継続的改善を図る。
  2. 当工場の活動、製品、サービスに関わる環境関連規則、協定などを遵守する。
  3. この環境方針の達成のため、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標・プログラムを定め、推進すると共に、この環境管理システムの定期的見直しおよび必要に応じた改定を行う。
  4. 重点目標として次の環境活動に取り組む。
    ・不適合品の削除を測る
    ・効率のよい生産体制への改善
    ・製品の機能改善、環境配慮型製品の開発推進
  5. 全従業員の環境方針の理解と環境に関する意識向上を図るため、教育啓蒙活動を積極的かつ継続的に行う。
  6. この環境方針は、行政・地域社会・取引先など外部の求めに応じて開示する。
お気軽にお問い合わせください 06-69372-2043 お問い合わせ・資料請求 全国営業所

ページの先頭へ