ろ布(濾布)産業用・工業用フィルターの中尾フィルターのこれまでの歩みです。
お気軽にお問い合わせください 06-69372-2043 中尾フィルター工業株式会社 English Site
HOME > 企業情報 > 沿革
業種別ろ布実績紹介

沿革

創業より80余年、フィルター作りにまい進!

中尾フィルターは、近畿各県をはじめ、全国の工場・企業様に良質なろ布、フィルターをお届けするべく、今日まで経営を続けてまいりました。
地球規模での環境の保全が希求される今日、当社は人と環境にやさしいフィルターを作り続けてゆくことで、企業様の発展とクリーンな環境づくりに貢献してまいります。


中尾フィルター 今日までの歩み

1934/10 染料製造工程において木綿製ろ布より10倍も耐久性に優れる耐酸性羊毛ろ布を製造し、染料製造および化学鉱山方面に全国唯一の羊毛ろ布販売業者として発足
1947/10 商工省指定繊維資材販売業者毛織物第99号に登録業者として指定される
1949/3 米国よりヴィニヨンおよびヴィニヨンN製合成繊維ろ布を日本で始めて輸入。合成繊維製ろ布の発展に寄与
1950/3 国産ヴィニヨン合成繊維を新日本窒素肥料(株)と東洋繊維(株)の協力を得て国産初のろ布を製造販売
1950/5 東洋レーヨン製ナイロンによるろ布の製造販売を開始
1951/1 呉羽化学(株)製塩化ビニリデン(クレハロン)によるろ布の製造販売を開始
1954/3 個人経営から株式会社に。株式会社中尾善宣商店となる
1954/6 京都府長岡京市にろ布研究所を設立
1955/4 鐘渕化学工業(株)製カネカロンによるろ布の製造販売を開始
1956/1 帝国人造絹糸(株)製テビロンによるろ布の製造販売を開始
1958/3 帝国人造絹糸(株)および東洋レイヨン(株)のテトロン国産化に伴い、両者のテトロンによるろ布の製造販売を開始
1960/3 テビロンによる醸造用ろ布を開発し全国清酒メーカーの需要に応じて全国的に販売開始
1960/10 中尾フィルター工業株式会社に社名変更
1962/2 パイレン繊維によるろ布を東洋レーヨン(株)、三菱レイヨン(株)、東洋紡績(株)、新日本窒素肥料(株)より原糸の供給を受け製造販売
1964/8 旭ファイバーグラス(株)のガラス繊維ろ布の販売代理店になる
1966/9 資本金5,000万円に増資
1967/3 日本プラスチックコンクールにおいて当社出品の人工血管は第一席に入選、通産大臣賞を受賞
※1960年より、名古屋大学をはじめ各界からのご要望により人口血管の国産化を目指して研究開発しておりました
1971/9 岡山中尾フィルター工業(株)設立。新たに不織布設備を完備
1976/7 岡山中尾フィルター工業(株)の新鋭設備の完成により、中尾ろ布研究所の旧設備は廃棄し、操業を停止解散
1982/9 日本人工臓器学会により、人工血管の発展に貢献したことによるとして感謝状および銀杯を受ける
1995/5 「UME」高性能ろ布特許確立
1999/1 代表取締役社長中尾善宣死去により中尾守成が代表取締役社長に就任
2001/11 笠岡工場にてISO14001(環境マネジメント・システム)認証取得
2006/4 難波利明が代表取締役社長に就任
2008/10 東川面工場にてISO14001(環境マネジメント・システム)認証取得
2010/8 岡山中尾フィルター工業鰍ノてISO9001(品質マネジメント・システム)認証取得
2011/5 (有)山田工業の移転に伴い福井中尾フィルター工業(株)に社名変更
2014/10 創業80周年を迎えた
2016/4 札幌事務所を東京事務所に統合
2017/2 資本金7,964万円に増資
2017/3 福井中尾フィルター工業(株)を吸収合併し福井工場となる
2017/4 西田睦夫が代表取締役社長に就任
企業情報

その他の企業情報

お気軽にお問い合わせください 06-69372-2043 お問い合わせ・資料請求 全国営業所

ページの先頭へ